ウォーターサーバー 卓上 サイズ

ウォーターサーバーを置きたい時、スペースが気になりますよね。


床に置く据置型のサイズの相場は、
  • H1200~1300
  • W280
  • D350
テーブルやキッチンカウンターに置く卓上型のサイズの相場は、
  • H500~800
  • W280
  • D350~400
ぐらいを見ておけばよろしいかと思います。


機種によって、微妙にサイズが違うので、詳細は各ウォーターサーバーの公式サイトで確認してください。


自宅でシミュレーションするならば、A3サイズの紙1枚程度の範囲(297mm×420mm)が目安になります。

A3サイズの紙が見つからなれば新聞を2つ折りしてください。
すると大体のサイズガ290mm×400mmになるので、ウォーターサーバーのサイズに近くなります。

ウォーターサーバー 卓上 場所

ウォーターサーバーの卓上型、人気が出てますね。


特にCMで効果が高かったのは、ウォータースタンドだと思います。






これだけおしゃれな卓上型のウォータースタンドが揃っていれば、どの部屋にもマッチします。


置き場所は、一般家庭ならキッチン周りがベストでしょうね。
対面式キッチンだと、キッチンカウンターにコンセントがあれば置けます。





ウォーターサーバー 卓上 小型

ウォーターサーバーの卓上型もラインナップが多くなってきました。


特に人気の卓上型は、フレシャスデュオミニです。
パッと見て、ウォーターサーバーだとは思えないデザイン性が、非常におしゃれです。

コーヒーメーカーと言っても疑われないと思います。


元々フレシャスデュオという床置きのスタンダードタイプは、2015年にグッドデザイン賞を受賞していまして、それを小型化したものがフレシャスデュオミニです。

ウォーターサーバー 卓上 赤ちゃん

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクの調乳が目的で使い始めた家庭は多いです。


特に卓上型は省スペースなので、赤ちゃんのモノであふれやすい時期には、丁度良いサイズです。


ウォーターサーバーをレンタルし始めてから、旦那さんのミルク調乳を手伝う率がアップしたという口コミもありますよ。
男性って、そういうもんです。

わざわざ湯を沸かすことまではしないが、お膳立てがあれば、さっさとやります。
しかも調乳というのがポイントで、A型気質の男性は、きっちり分量や温度を調整しますよ(笑)

ウォーターサーバー 卓上 デメリット

ウォーターサーバーの卓上型、随分とオシャレな機種があります。

フレシャスデュオミニがその筆頭だと思ってますけどね。


機能はスタンダードなノッポのウォーターサーバーと遜色ないんですけど、フレシャスの場合は、ウォーターパック方式で水の容量が少ないだけです。
デメリットは、それぐらいですよ。

ちなみに1パック4.7リットル925円(税別)です。
ノッポサイズは7.2リットルで1パック1,140~1,170円ですから、若干、単価はお得ですね。


単価が安い分、デメリットな部分は気にならない感じですね。